年賀状アプリは郵便局の公式 無料のはがきデザインキット2022

年賀状を1枚1枚手書きで作成される方は昔と比べ少なくなりました。そして、年賀状を送る方も年々減っているのがご時世です。少し寂しい気もしますが、これも時代なのかなーと納得できるところもあります。

事実、私も年賀葉書を送る枚数は以前より少なくなっていますし、略年賀状アプリで作成し必要な場合だけ手書きで一言メッセージを添えるぐらいです。
昔ながら手書き年賀状が思い出深い方には物足りないかも知れませんが、いただいた年賀状も大体は無料アプリで作成されいますね。寧ろ用意されているテンプレートからどんなデザインをチョイスするかでセンスを問われるのが、現代的な年賀状交換に思います。

 

そんなご時世ですので昨今は無料でも素晴らしい年賀状アプリが数多くあります。今年も2022年の寅年に模様替えされたアプリが続々とラインアップ!もうお気に入りのアプリはお決まりですか。
もし、まだ決まっていないのであれば、この記事を少しご参考にしてみてください。

 

 

2022年は郵便局の万能型アプリが大活躍

パソコン・スマホ関係なく無料でツカエル

年賀状作成にあたり、あなたはスマホ派それともPC派でしょうか。また、自宅プリントなのかネットプリントを利用するのかも、アプリ選びの条件になりますよね。
でも、郵便局から無料提供されているアプリ「はがきデザインキット2022」なら、各々の環境関係なく皆さん丸ごとお使いになれると知っていましたか。




はがきデザインキット2022は3タイプ

はがきデザインキットの登場は10年以上も前のことですが、現在の様に1000種類ものテンプレートが用意されるようになったのははがきデザインキット2014年より、その後、バージョンアップと共にスマホ版、WEB版が登場、現在は3つのタイプで提供されています。
それぞれの違いについて少しだけ触れておきますと…

PC版…PCにアプリをインストールして利用します。Adobe AIRランタイムが用いられることで、WindowsでもMACでも利用できます。
スマホ版…スマホで利用するタイプ、iOSの方はApple store、アンドロイド機種はGoogle Playからインストールして利用できます。
WEB版…インストール不要のブラウザアプリで基本ネット接続環境があればゲーム機からのご利用いただけます。

でも、それぞれのアプリについて、もう少し掘り下げてご説明していきますね。

 

はがきデザインキット2022 PC版

ここでは利便上PC版としていますが、インストール版というのが正式な名称です。はがきデザインきっとのポテンシャルを余すことなく使うことができます。
アプリは郵便局公式サイトから無料DLできますが、インストールの際、同時にAdobe AIRのインストールも必要になります。

PC版の良さはまずワークスペースが広いので複数のタスク同時進行して完成イメージが掴める作業性の良さです。
これは、既存のテンプレートを利用する場合も勿論ですが、白紙から各イラストパーツを組み合わせてオリジナルなデザインを作る場合には重要なポイントになります。

また、そうしたカスタマイズを必要としない場合であっても、テンプレートを探す上での検索機能やインターフェイスはPC版ならでは。テンプレートをワークスペースに挿入する場面でもドラッグだけで、次々とデザインが反映ができる点も作業効率に貢献しています。

更に機能性においても、有料アプリ比較してコラージュ機能や特殊なフィルタ機能を除けば、殆ど遜色ないと感じます。無料で利用できるPC用の年賀状アプリは幾つかありますが、その最高峰と言えるのが「はがきデザインキットのPC版」です。

プリンターをお持ちの方は、幾つかのデザイン候補を実際にプリントアウトして、細部まで拘った年賀状作成も可能ですし、モノトーンや白黒といったスッキリしたデザインにすることもできます。

 

はがきデザインキット2022 スマホ版

こちらも正式名称はスマホアプリ版といい、敢えてアプリとしているところに昔の名残を感じますね。
はがきデザインキットをスマホアプリとしたことで年末にかけお忙し中、外出の隙間時間など自宅以外でも年賀状作成ができるのはありがたいです。
PC版と比較して機能は少し制限されていますが、その分シンプルでサクサク作れますし、写真年賀状やイラストパーツ・テキスト追加といった、基本的なカスタマイズについては押さえられています。
スマホ版ならでは魅力としては、iOSでいうところのカメラロールから写真挿入ができるので、今撮影した写真をデザインにすることもできちゃいます。

また、スマホ版であっても、郵便局から提供される膨大な素材が利用可能ですから、気に入ったデザインが見つからない…といったご心配は不要です。

印刷環境が無い方はネットプリントを利用すれば、年賀はがきの購入から投函の手間まで全て郵便局に丸投げしてしまうことも可能^^; お時間無い方・うっかり屋さんいは救世主のようなアプリ!

 

はがきデザインキット2022 WEB版

ネットへの接続環境さえあれば、PC・スマホetc関係なく利用できるのがWEB版の最大利点。
作成データはアカウント内に保存できますので、スマホで作成途中だったデザインを自宅に戻ってからPCで完成させるなど、作成データの引継ぎができます。

機能的にはPC版とスマホ版の中間といった存在、スマホ版にはない「例文挿入」が可能なのでシチュエーション合った適切な挨拶文も簡単に入れることができます。この機能は送り先ごとに少しメッセージを替えたい場合には便利です。もちろん挿入した文章は編集も可能。

印刷は自宅プリントとネットプリント両方に対応しているので、各自の環境にあった方法が選べます。
一つ裏技として…幾つかのデザインをプリントしてから最終決定したい場合、実際のはがきに印刷してみるのが一番ですが、用紙がなかったり何らかの理由で印刷できない(できればしたくない)時、あなたがPC利用環境であれば、プリンターの規定を[Adobe PDF]にして、用紙ではなくファイル印刷的な方法ができますよ。

 

但し、WEB版で気になることが一つあるんです。Adobe Flash Playerの提供・サポート昨年で終了予定とされている点。WEB版ではFlash Playerが使われていますので昨年版で最後、或いはそれさえも…という不安要素がでてきました。
そうなった場合には→こちらの記事 を参考にしてください。はがきデザインキットの次に便利なWEB版を紹介しています。

 

以上、郵便局からリリースされている「はがきデザインキット2022」のお話でした。無料なのにここまで考えられたアプリは今後も登場しないんじゃないでしょうか。
年賀状交換は伝統的な日本の風物詩です。近年の年賀状離れが囁かれる中、こうした便利アプリの登場によって少しでも抑制されれば郵便局はもちろん、筆者個人としても嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました